住みよい朝日のまちづくりは、あなたの行動から

あさひ野の誕生

あさひ野の誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

朝日自治会長 小川栄造

 

未曾有の東日本大震災から5年近くなります。津波に加え、原発事故など、大変な試練を受けました。今、こうして、新しい年を迎えられたことに感謝したいと思います。

今後、4月の総会を残すのみとなりました。今回の新年会イベントで、自治会のイベントは終了して。役員さん、班長、副班長さん等、お互いに協力して、無事やっていけたことに深く感謝いたします。

毎日の朝ドラ 「あさがきた」を楽しみにしています。

NHKの朝ドラで、朝がやってきたタイトルの「あさが来た」は、「あさ(朝)が来ると新しい世界が始まる、そんな社会を明るくするようなドラマにしたい」という思いが込められているそうです。

今年、朝日自治会にも、「新しい朝がやってきます」

新しく土地区画整理した地域で、入居が始まっています。ここの町名の案が決まりました。正式には6月ごろの市議会で決まるのですが。

あさひ野1丁目、2丁目となります。

おなじ、朝日がついて、朝日とあさひ野ができます。荒井、朝日、朝日野の 融合していくとよいですね。

もうひとつ、荒井ですが

荒井は、本来、荒れた井戸ではなく、新しい住居、すまい、で、「新居」が本当の意味ではないかと思っています。

いずれにしても、古くからの農家の方に加えて、各地から集まってきた人が多数あり、新旧がとけあって、新しい世界を作っていけるのでは。皆で協力しあいながら、新しいふるさとを皆で作っていけたらと思います。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です